• ホーム
  • 製品・メンテナンス
  • なるほどナガノ計装
  • サービスネットワーク
  • 会社情報
  • 採用情報
ホームなるほどナガノ計装委託校正サービス⁄ワンオーダーシステム

委託校正サービス⁄ワンオーダーシステム

定期的な校正が必要です

計測器をいつでも信頼して利用できるように、定期的に校正(確認)する必要があります。
当社では次のようなサービスを実施しております。

JCSS校正サービス

「圧力」区分の「MRA/JCSS認定事業者」として、国家標準にトレーサブルな常用参照標準器を用いて、校正対象計器にトレーサビリティを繋げる校正を実施します。校正後、JCSS標章付き校正証明書を発行いたします。

対象機器

  • 重錘形圧力天びん
  • 液柱形圧力計
  • デジタル圧力計・差圧計
  • 機械式圧力計・差圧計

一般校正サービス

お客様が現場にてご使用中の一般圧力計から精密圧力計、各種校正機器を、すべて国家標準にトレーサブルな計測器を用いて迅速に校正いたします。

対象機器

  • 一般圧力計
  • 圧力スイッチ
  • 圧力発信器
  • 重錘形圧力天びん
  • 液柱形圧力計
  • デジタル圧力計・差圧計
  • 機械式圧力計・差圧計

調整・修理サービス

万が一、計測器に調整や修理が必要な場合でも、当社にてオーバーホール〜調整・修理・校正・納品まで実施可能なワンオーダーシステムを確立しております。

全てのメーカーの計測器に対応します

当社は長野計器ブランド以外の製品につきましても、豊富な経験とノウハウを元に対応可能です。
お使いの計測器が長野計器ブランド以外の計測器であったとしても、一度お気軽に声をおかけください。

校正作業フロー

当社の校正サービスは、すべて国家標準にトレーサブルな計測器を用いて、温度・湿度等が管理された万全の校正環境にて実施しております。
又、当社はJIS Q17025(ISO/IEC17025)規格の試験所・校正機関の能力に関する要求事項に対応した信頼性の高い校正サービスを提供しています。

手順
1
ご依頼品の照合 ご依頼品の計測機器と校正内容を照合
要求校正精度あるいは製品仕様を満足するか調査
手順
2
清掃・整備 作業前チェック
清掃
作業前整備
手順
3
校正精度に基づく標準器の選択 校正方法の検討
※校正は各計測機器の規格・規定の技術的要求、あるいは試験方法に基づき実施されます。ご要望によりお客様がご指定いただいた校正方法での校正も実施いたします。お気軽にお問い合わせください。
手順
4
校正作業 温度・湿度等が管理された万全の校正環境にて実施
エキスパートによる信頼性の高い校正
手順
5
校正成績書作成・校正証明書作成 校正証明書の発行

※校正結果が要求校正精度を満足している場合には、校正証明書を発行いたします。お客様ご指定の書式にて校正成績書を発行することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ワンオーダーシステムをお勧めします

当社のワンオーダーシステムではオーバーホール〜修理・調整・校正まで一貫してお手伝いいたします。
校正のご依頼から、調整・修理、校正、納品まで一度のご発注で済むため、面倒な個別発注の必要がありません。
もちろん、調整・修理ではメーカーと同等のエキスパートが責任を持って担当させていただきます。

ワンオーダーシステムではお客様のニーズを4つのオーダーパターンに区分して受付しております。

図

図

当社では、お客さまのご要望に的確にお応えするために「校正作業依頼票」のご記入をお願いしています。大変お手数ですが要望事項を記入またはチェックの上、最寄の営業所・サービスステーションまで返信いただくようお願い申し上げます。

Page Top
よくある質問 サービスネットワーク 採用情報